JapanTaxiの1000円オフ初回限定クーポンはこちらにあります

クーポンコードはこれ↓

9F2E56

初回限定クーポンコードです

そもそもJapanTaxiってなに?

カンのいい人は名前から想像できるように、タクシーの配車アプリです。
アプリだけでタクシーが呼べてしまいます。
電話で場所を伝えたりする必要がありません。
知らない場所でタクシーを呼んだりするときには重宝しますね。

また、単にタクシーを呼ぶだけでなく、決済までできてしまうのが便利です。
クレジットカードなどの決済方法を事前に登録しておくと、タクシー降車時にお金を払うやりとりがなくなります。

配車料金はかかるの?

エリアによってはかかります。

東京都内でタクシーを配車すると迎車料金として410円が必要になります。
東京都内でタクシーを配車すると迎車料金として410円が必要になります。
キャンペーンなどでこれを無料にするものありますので、JapanTaxiからのお知らせをこまめにチェックしておくといいでしょう。

迎車料金が発生するのは東京都内や大阪府内の一部エリアだけで、無料で配車できるエリアの方が多いです。
配車前に確認しておくと良いでしょう。

初回限定クーポンってなに?

アプリをダウンロードして、最初は個人情報を登録するのですが、その時に限り使えるクーポンコードがあります。
一度登録してしまうと、後からは登録できないので要注意です。
このコードを入力すると1度だけタクシー代が1000円割引になります。
迎車料金を含めることができますのでかなりお得に使うことができます。
1000円を超えない場合は全額割引になります。

アプリに登録しよう

では実際にアプリをダウンロードしてインストールしてみましょう。
アプリは無料でダウンロードすることができます。

ダウンロードしたら起動します。

下の方にある「新規アカウント登録」をタップします。
すると次のような認証画面になります。
電話のSMSによる本人確認です。

データのみの格安SIMなどでSMSが使えないときは無料SMSも利用できます。
→ 参考:無料SMSのTextplus(アプリ)

SMSで認証が終わったらアカウント情報の入力です。
ここで注意しなければならないのは、初回限定クーポンコードはここでしか使えないということです。
この画面を通り過ぎたら二度と初回限定クーポンは使えません。

画面下の方に「初回限定クーポンコード」とありますね。
ここに下のクーポンコードを入力します。

9F2E56

初回限定クーポンコードです

入力が終わったら次へをタップして進みます。

ここで「クレジットカード登録」という画面が出るので、クレジットカードを登録します。
複数カードを登録した場合に混乱がないように「カード名」を任意で付けることができます。
なくてもいいのですが、自分のわかりやすい名前を付けておくといいでしょう。

クレジットカードでなくても何かネット決済を登録しておかないとクーポンが使用可能になりません。
クレジットカード以外の支払い方法は、Apple Pay・Google Pay・Yahoo!ウォレットがあります。
デビットカードやプリペイドカードは利用できないそうなので注意が必要です。

クーポンを使うのならネット決済が必需ですね。

使ってみる

アプリを起動するとマップが開きます。

タクシーの配車場所はそのマップ上で細かく指定することができます。

GPSの現在位置情報を使うと自分がいる場所を簡単に指定できます。

配車をする場所はできればタクシーの停まりやすい場所にすると待ち時間が減ると思います。

タクシー会社を選ぶ

配車場所の指定後、地域によっては呼ぶタクシー会社を選ぶことができます。

提携しているタクシー会社が多い場合にはタクシー会社を選べます。

迎車料金やネット決済ができるか、など各社違いがありますので細かく指定したい場合は有効です。

逆にどの会社でもいいばら「おまかせ」を選択したらいいでしょう。